進学塾SAKURA

NEWSお知らせ

2024.04.05 | 板書

保護中: 2024 板書

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2024.03.27 | 春期講習会

春期講習!

ついに始まりました。
…いえ、始まっていました。バタバタバタバタ…
生徒数が大きく増え、教室はかなり賑やかになりました。
そして、授業となればビシッと気合が入り空気が変わる。時に笑いあり…(笑)。
人数が増えると、こういった教室の雰囲気が非常に良いです。
この空気感が、また生徒を成長させてくれる!そして授業が楽しい!

★左(2024:春期講習)と右(2023:春期講習)で比較すると…感慨深いですね。

さて、前述の通り生徒数が大幅に増えましたので、改めての告知ですが
【今年度募集定員】
中3生:2名
中1生:1名

定員になり次第、募集は終了します。
既に募集終了となった中2生は、この春一気に定員まで増えました。
ご検討中の方は、お早めにお問合せください。

開校2年目でこのような反響をいただいたことは嬉しい限りです。
今年度も「生徒の伸び・成績上昇」という結果にこだわって、頑張っていこうと思います!

2024.03.13 | 日常

SAKURA 1期生 おめでとう!

本日は公立高校入学者選抜、合格発表の日です。
何度もトイレに足を運んでしまう…(笑)。
以前、仙台で塾をやっている頃からそうでした。
こればっかりは、何年経っても慣れない。緊張します。


上の記事は
日中に書いていたのですが
落ち着かなくて途中で書くのをやめて、報告待ちに徹してました。

SAKURAは今年が開校1年目でしたので、3年生は多くありません。
でも、それでも、全員合格というのは嬉しいものです。

さて、私も気持ちを新たに
来週の春期講習に向けて、
新年度に向けて、スタートを切って頑張ろうと思います!

2024.03.11 | 春期講習会

新年度生募集情報(3/11更新)

たくさんのお問合せをいただきありがとうございます。
新中2生(現中1生)は定員の為、3月11日(月)をもって2024年度の生徒募集を終了致しました。
他学年の残席数も残りわずかとなっておりますので、ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

【新年度生募集に関して】
★新年度生募集情報★
【3月11日(月)】

◆新中3生(現中2生)残席2名迄募集。
◆新中2生(現中1生)
定員のため今年度いっぱい募集停止
◆新中1生(現小6生):残席2名迄募集。
新小6生(現小5生):残席1名迄募集。
◆小学生:新小5生以下で入塾希望の方は応相談。
※小学生:入塾ご検討中の方は一度ご相談ください。
※中学生:授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
※中1~3年生までの合計人数が多くなり過ぎないよう、残席数を調整する場合があります。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

【春期講習会について】

2024.03.07 | 春期講習会

新年度の動き

今日は近隣中学校の卒業式です。
面接を含め昨日(一昨日)で公立高校入試を終えた皆さん、
また、これまで支えてこられた保護者様方、お疲れ様でした。
卒業式が素敵な思い出になれば良いですね!
進学塾SAKURA初年度の受験生は少ないですが、
先日の自己採点を見ると自己ベストの点数を取ってきたようなので、
期待して結果報告を待ちたいと思います♪

<春期講習会及び新規入塾生に関して>
たくさんのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。
開校2年目の春にこれだけお問い合わせをいただけるのは
1年間、通ってくれた生徒たちが良い結果を出し、頑張ってきたことも一因だと思います。
前述の話ではないですが、この時期になると(特に卒業生に対して)
「当塾を選んで来てくれてありがとう」
の気持ちが高まります(笑)

さて、本題ですが…
9日の説明会の状況を見てからですが、学年によっては
【春期講習会のみ受講希望】の生徒さんは受付を終了致します。
今後ご入塾される生徒数次第で今年度いっぱいの募集も停止する予定です。
もし入塾をご検討中の方はお早めにお問合せください。

【新年度生募集に関して】
★新年度生募集情報★
【3月9日(土)】

◆新中3生(現中2生)残席3名迄募集。(2年生の入塾希望者数により調整有)
◆新中2生(現中1生)
調整中(入塾希望の方はお早めにご連絡ください)
◆新中1生(現小6生):残席4名迄募集。(2年生の入塾希望者数により調整有)
◆小学生:新小5生以下で入塾希望の方は応相談。

※小学生:入塾ご検討中の方は一度ご相談ください。
※中学生:授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
※中1~3年生までの合計人数が多くなり過ぎないよう、上記残席数を調整する場合があります。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

2024.02.06 | 春期講習会

少し早いですが…

これから開講する【春期講習会】
の、ご案内に先駆けて<新規生募集に関して>です!

★新年度生募集情報★
【2月7日(水)】

◆新中3生:残席3名迄 募集予定。
◆新中2生:
残席2名迄 募集予定。
◆新中1生(現小6生):大募集中!(3月~ご案内)
◆小学生:入塾希望の方は応相談。

※小学生:入塾ご検討中の方は一度ご相談ください。
※中学生:授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

新年度に関する詳細は、春期講習チラシ完成&各ご家庭への配布のタイミングでUPしますが、
【春期講習会のお申込み】【新年度からのご入塾】を既にご検討中の方は
お早めにお問い合わせください。

新中1生のお申込み数に合わせて、他学年の定員数を調整する可能性がございます。
尚、新中3生(現中2生)、新中2生(現中1生)は無料体験もご案内しております!
その他、気になることなどございましたらお気軽にご相談ください。

2024.01.23 | 日常

2024 始動

★募集情報★
【1月19日(金)】

◆中2生:残席2名 募集中。
◆中1生:
残席1名 募集中。
◆新中1生(現小6生):大募集中!(3月~ご案内)
◆小学生:入塾希望の方は応相談。

※小学生:入塾ご検討中の方は一度ご相談ください。
※中学生:授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

年が明けて、あっという間に半月が経過しました。
開業1年目、年末年始のバタバタを経て「大人になっても勉強は続くなぁ」と実感しました。

さて、
冬期講習会を終え、課題テストを終えた生徒たちからは嬉しい声が聞こえてきています。

もちろん、反省すべき点はゼロではありません。
さらなる飛躍に向け、やるべきことはたくさんあります。
とは言え、塾生たちの成長を実感できることに私は嬉しさを隠しきれません。
進学塾SAKURAの壁には、生徒たちが課題テストや実力テストで築いた実績を掲示しています。目に見える形で、一人一人の成長と向き合いたいからです。(壁面掲示は生徒のやる気にも影響している様子♪)
そしてなんと、今回のテストでは全塾生が教室内掲示に名を連ねることとなりました。
壁がそろそろ3面埋まりそうです。
※掲示対象※
・単教科90点以上
・合計点大幅UP
・過去最高点(440点以上)など

※写真は以前撮影したもの。現在はぐるっと壁3面に掲示されています。

そしてテストを終えた今だからこそ、即行動です。
「テストが終わったばかりだから」「今日は休日だから」「部活で疲れたから」
<やらなくていい理由>を作って無駄に時間を潰さないように。
結果が出ている人は、即行動することが当たり前になっている人たちです。

これは休むな、という意味ではありません!
『言い訳に逃げる日々を当たり前にしない』という意識を持ってほしいという意味です。
点数が上がる=当たり前にやることの基準が変わった と考えてほしい。

SAKURAに来て成長した仲間の姿を、そのビフォーアフターの過程を、お互いに見ているはずです。そして私は、君たちがこの環境の中で切磋琢磨している姿を日々見ています。

例えば、ある中1生の生徒は入塾して間もないのに部活後は毎日自習に来て、授業の合間には私のところに質問に来て、、、とひたむきに努力を重ねています。
最後までその気持ちを維持し、全員で有終の美を飾りましょう♪

2023.12.04 | お知らせ

冬期講習会のお知らせ(12/3更新)

★募集情報★
【12月2日(土)現在】

◆中3生:応相談。
◆中2生:
残席2名 募集中。(現在体験中の生徒次第で変更可能性アリ)
◆中1生:残席1名 募集中。
◆小学生:冬期講習会は募集無。入塾希望の方は応相談。

※小学生は受講希望日、学年によってご案内可能です。ご検討中の方は一度ご相談ください。
※授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

定員になり次第、募集停止と致しますのでご了承ください。

2023.12.04 | 日常

テスト結果と冬期講習

まだ全生徒の順位、平均点が出揃ってはいませんが
全体的に大体の結果が出たので記事の更新をしたいと思います。

今回の結果は決して悪くはない、が、油断・慢心が見える結果でもありました。
今までの結果が良すぎた、のかもしれません(笑)

壁一面の高得点獲得者掲示も、ちょ~っと今までより少ない。
原因は、もう皆分かってます。授業でも言ったし、各ご家庭にお送りしている
報告(振り返り)にも書きました。

既に変化が見える生徒もいれば、送った報告は読んでくれたのかな?と思う子もいます。
テストが終わってすぐ、今、が大事な時です。そう伝えています。伝わるといいなぁ。

とはいえ、夏から入った生徒たち結果は上り調子。
これは素直に嬉しい!入塾して約3カ月、大幅に点数が上がっている生徒
(120点以上UPの生徒もいます)は「やっぱり君たちか」と思える生徒たちです。

これは対策期間中に生徒の前でも話しています。
「○○の点数は上がる」と。理由も添えて。「だからちゃんと真似しなさい。」
と言いましたね。結果がこうやって教えてくれます。

そして、、人数が少ない中3生数名。入塾時期も少し遅く、クラブチームもやっていたので、
勉強の仕方わからない。時間がうまくつくれない…と苦戦続きでした。が!!
ここに来て実力テストの結果が全員大幅に伸びました!
精神的に結果が出ないのはしんどかったと思いますが…良かった。
ここから更に追い上げていきましょう!

気持ちを切り替えた生徒、勉強の仕方を身につけグングン成長する生徒、
変わろうとする子は既に動いています。
「まだ、大丈夫」←これは要注意。これを思っている人ほど、早く1歩踏み出すべきです。
冬休み明け、そして学年末に良い結果が出せるように…、そう!まずは動き出そう!

最後に冬期講習会に関して、です。
詳細は「冬期講習会のお知らせ」をご覧ください。
成績上昇する友人を見てか、紹介や口コミからか、
<うちの子がSAKURAに興味を持っていて…>というお申込みが増えており、
冬期講習の募集人数も残りわずかとなっています。
ご検討いただいております方は、是非お早めにお問い合わせください。

★募集情報★
【12月2日(土)現在】

◆中3生:応相談。
◆中2生:
残席2名 募集中。
◆中1生:残席1名 募集中。
◆小学生:冬期講習会は募集無し。入塾希望の方は応相談。

※小学生は受講希望日、学年によってご案内可能です。ご検討中の方は一度ご相談ください。
※授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

2023.10.13 | 日常

定期テスト対策始動

★更新情報★
【現在の生徒募集】

◆中2生:冬期講習会期間まで募集停止
◆中1生:今年度残り1名募集
◆中3生・小学生:要相談
※小学生は受講希望日、学年によってご案内可能です。ご検討中の方は一度ご相談ください。
※授業体験希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
■お問い合わせフォーム
■LINEはこちら

今回の定期テストは学校により実施時期が大きく異なります
当塾の場合、早い学校は10月末、遅い学校は11月末と、約1ヶ月もの違いがあります。
つまり、どのタイミングで何をすべきなのかをそれぞれが考え、取り組む必要があるということです。日々の予習・復習、入試対策と抱えることがたくさんある中で、定期テストに向けて「いつから」「なにを」「どのくらい」「いつまでに」取り組むべきなのか、計画を練ることが最大のポイントとなります。

繰り返しますが、大事なのは【計画】です。
生徒が作成した学習計画表のチェックは、現時点ですでに全学年終えています。今回チェックをしながら、私が生徒たちに注意したことは以下のようなことです。
「この書き方だと、後から計画表を見直したとき、自分が過去に何をしたか見えづらいよ。」
→(内容の具体性が欠けていると、弱点対策がしにくい!)
「このペースで進めるとしたら、学校のワークを1周やり切ったところで対策期間が終わってしまうよ。」
→(ペース配分を誤ると、最終的な勉強量が足りなくなる!)
「塾のテキストは最初から使わないこと。まずは学校で使っている教材を完璧にやり切ろう。」
→(最優先で取り組むべきは、学校の内容!)
などなど。これらのことを、くちスッぱく指導しています。「計画の立て方」は学習スキルのひとつであり、身につけるべき能力です。

このような計画づくりを通して、生徒の着実なスキルアップを図り、点数アップ・順位上昇を目指します。ただし、忘れてはいけないことが一つ。それは、「いい計画表づくり」が最終目標ではないこと。最終目標は、「点数を上げること、目標点数を取ること」であり、「イケシン先生からの助言なく、自力で計画を立てられるレベルに達すること」は通過点に過ぎません。
ここから約3週間、
■個々のタイミングを計り、ポイント授業を実施
■点数UPに向けた弱点補強等のテコ入れ
■SAKURA流の最終フォロー
をしていきます。万全の対策をしてテストに臨みましょう。

今のところ、今年度実施の全てのテストにおいて<点数大幅UP・過去最高点の更新>が見られます。開校初年度ですのでまだまだ油断はできないものの、「点数が上がる」という<感覚>、「結果を出した仲間を間近で見る」という経験を生徒たちに提供できたことは本当に喜ばしいことです。お互いが刺激し合い、高め合い、成長できるように…今回のテスト対策もはりきっていきましょう!